モザンビークでの活動報告

私たちが実際モザンビークで活動していたプロジェクトについての詳細です。

私たちは半年間、モザンビークのNGO団体、ADPPという団体で活動していました。

 

*ADPPとは*

ポルトガル語「Ajuda de Desenvolvimento de Povo para Povo」の略で、日本語に訳すと「人から人への開発への支援」という意味になります。

ADPPの活動分野の範囲は多岐にわたり、教育、保健衛生、農業、地域開発、資金調達等に関するプロジェクトをモザンビーク内で実施しています。

   >>詳しくはADPP公式HPをご覧ください。(英語のみ)

 

 

以下、私たちが関わってきたプロジェクトに関して簡単にご紹介します。

 

①Child Aid(孤児支援、地域開発支援活動)     活動メンバー:Yoshie

 子供の生活環境の改善・向上を目指す地域開発プロジェクトです。

 活動内容は多岐にわたりますが、主に孤児たちに対して、教育、健康、保健衛生等 の活動を行っています。

 また、地域を支援するために、学校建設や診療所、ポンプ、トイレの建設など開  発活動を地域の人々と一緒に行っています。

                                                                 詳細 

 

②Teacher Training College(小学校教員育成学校) 活動メンバー:Amako

  現地の小学校教員を育成する活動です。

  この学校でトレーニングを受けた学生は、卒業後現地の小学校の教員として子供 たちを指導していきます。 

                                                                                         詳細 ≫

 

③Farmers Club(農民支援活動)    活動メンバー:Nozomi

  活動地域の農民たちに対し、農業の生産性と知識、農業技術、小規模な農 業ビ ジネスを教える活動です。農民自らで収益を増加させることができるよう活動を 行っています。

                                                                                           詳細 


 

④Clothes and Shoes Sales(中古衣類販売ビジネス)

                      活動メンバー:Nozomi/Kota

 主にヨーロッパやアメリカから受け取った中古の衣類・靴を現地の人々に安価に 販売することにより、現地の人々が衣類・靴を入手しやすい状況を作ること、現 地の人々に雇用の機会を与えることを目的としています。

 また、中古衣類販売のビジネスを通し、その収益で他のプロジェクトを支援して います。

                                                                                               詳細 

 

 


 ≪メンバーの活動場所≫