方針・主な活動

●活動方針●

 

現地で生活をし、経験したからこそわかるモザンビークを 

“伝えていくこと” “身近に感じてもらうこと” を基本方針に

活動していきます。

 

●ビジョン●

    

    『as a friend』  

    

   “Know as a friend (モザンビークについて知る)

     Think as a friend   (現地の人の目線で考える)

          Act      as a  friend” (対等な立場で行動する)

 

 「国際協力」と聞くと、どうしても“助ける”というように考えられがちで、上か       ら目線になってしまいます。

  しかし、ただ私たちの先進国側の目線で活動していたのでは、必ずしも現地の人     々のためになっているとは限りません。

  実際に私たちは現地で、誰かが何かやってくれるのをただ待っている人々を目に     しました。

  何かを“してあげる”のでは人々は自立できません。

  “助ける”,“してあげる”ではなく、対等な立場“協力”することが大切だと私たち は実体験から学びました

  私たちは、『as a friend』のビジョンを掲げることにより、

  "友達”という感覚で、よりもっと身近にモザンビークを知り、考えていってもら  いたいと思っています。

 


*今後の活動予定*

●地域、学校等でのイベント、ワークショップの実施

●ブログを通してのモザンビーク情報の発信

●スタディーツアーの実施

●逆スタディーツアーの実施(モザンビーク人を日本に招く)

 

など、活動の幅はこれからさらに広げていく予定です。