団体紹介


n'pakamelo(ンパカメーロ)は、

国際ボランティア活動プログラムに参加し、

モザンビークでボランティア活動をしてきたメンバーで結成された団体です。

  

n'pakameloとは

マクア語(モザンビークの現地語の中で最も話されている言葉)で、

 

”See you tomorrow -また明日-” 

 

を意味します。

 

 

ボランティア活動期間は半年間。

この期間で私たちが見て、感じて、考えたことはたくさんありました。

ボランティア活動を通して経験してきたことを無駄にしないためにも、

モザンビークの事を一人でも多くの人に伝えたい、

明日に続く新たな一歩、活動へと繋げていきたい、

というメンバーの想いが込められています。

 

 

 団体設立 : 2010年1月